定期テスト対策
高校入試では当日のテストに加え、
内申点(通知表の成績の数字の合計)も利用します。特に公立高校入試では中学1年生から3年生までの各学年の内申点を当日のテストの点に加点します。そのため公立高校入試では、中学3年生になってから勉強をきちんとやっても1年生や2年生の内申点が足を引っ張り、本来の学力に合った高校を受験することが厳しくなる場合があります。そうならないためにアルファではテスト2週間くらい前から定期テスト対策をし、普段とは違う特別な時間割を作成することで内申アップを目標に取り組んでおります。軽視されがちな主要5科目以外の実技教科の指導も行っています。




夏期合宿
中学3年生は夏期講習の最後に合宿を行います。勉強以外のものは出来るだけなくし、
集中して取り組める環境を用意します。(県外施設利用)そして、今までの人生の中でここまで勉強したことがないという日程を過ごすことで、自分はここまでやれたという自信につなげてもらいます。また、合宿の最終日には模擬入試を行い、入試当日さながらの緊張感のある中で今までのまとめテストをし、本番と同様に合格発表まで行います。その結果を踏まえ、残りの半年に役立ててもらっています。毎年多くの生徒が合宿をきっかけに勉強の取り組みが大きく変わっています。








クリスマス会
冬期講習の前に息抜きとして
小学生、中学1・2年生対象にクリスマス会を行います。この日は勉強を忘れ、クイズやビンゴなどゲームをして楽しみます。もちろん豪華な物(ゲーム機やディズニーのチケットなど)も含め、参加者全員がプレゼントをもらえるように用意しています。塾生でない方も参加できますが、無料体験に来てもらうことが条件となります。







卒業旅行
アルファでは受験が終わった中学3年生を対象に、毎年
大阪に卒業旅行を実施しています。1日目はUSJ、2日目は大阪観光と中身の濃い日程になっています。受験勉強を終えたご褒美として楽しんでもらえればと思います。(任意参加)