教室案内

各中学校の進度を意識し、常に1歩先を行く状態で展開させていきます。
授業→宿題→確認テストで理解の確認を図った上で、発展した応用問題、難易度の高い問題を演習させます。この方法で中学校の定期テストまた高校入試に備えます。(1クラス13人前後で行います。)
基本的には、クラス分けテストを基に習熟度別にクラス分けを行いますが、本人のやる気次第では相談に応じます。また学期毎にクラスの変更をいたしますので競争意識、緊張感が保たれます。

授業時間、料金について
学年 科目 1週間の授業時間 授業料(月額) 教材費(年間) 維持費(光熱費など)
中1 国数 国…70分、数…120分 14,580円 8,640円 各学年(3月~8月)
   (9月~2月)
6,480円
途中入塾は月計算
英数 英…70分、数…120分 14,580円 8,640円
3科 英国…各70分、数…120分 17,820円 12,960円
中2 国数 国…70分、数…120分 15,660円 8,640円
英数 英…70分、数…120分 15,660円 8,640円 コンピュータテスト費(年間)
3科 英国…各70分、数…120分 18,900円 12,960円 各学年(年4回)
16,200円
(前後期の分納)
中3 3科(前期) 英国数…各120分 21,060円 15,120円
3科(後期) 英国数…各160分 25,380円 6,480円
理社(前期) 理社…各80分 10,260円 8,640円 理社試験対策用テキスト費(年間)
理社(後期) 理社…各120分 17,820円 3,240円
■経費はすべて消費税込です。
■詳しい時間割につきましては、各校舎にお問い合せください。
■中3生は3科または5科(3科+理社)のいずれかになります。
ICカード費
540円
入塾金
10,800円
兄弟入塾は下の生徒が無料 
授業形態について  

(中学1,2年生)
週2日の通塾で3教科を学習します。(何かと忙しい中学生の生活状況を考慮した場合、週2日位の通塾が妥当と考えました。)
国語、英語は1日で70分授業を1コマずつ計140分行います。(間に10分間の休憩があります。)教科的に説明や演習に時間がとられる数学に つきましては1日60分授業を2コマ計120分行います。加えて、わからない部分や、授業内容以外のところの質問なども補習で対応します。 (定期テスト対策は別時間割)

(中学3年生)
<前期>
週3日で3教科、週4日で5教科を学習します。(受験のことを考え、通塾日、時間数とも増やします。)
3教科は1日に60分授業を2コマ計120分行います。(同じ教科を2コマ)
理科・社会は1日で80分授業を1コマずつ計160分行います。
慣れるまで集中力の持続が大変かもしれませんが、受験を考えるとある程度の時間数集中できるようにしておかなければなりません。

<後期>
通塾日数につきましては前期と同様ですが、時間数が増加します。
3教科については1日に80分授業を2コマ計160分(同じ教科を2コマ)
理科・社会は日曜日を利用して60分授業を2コマずつ計240分の時間数をこなし、高度な入試問題に対応できる力を養います。

■確認テスト
各科目で独自の小テストを頻繁に実施しております。
国語・・・漢字テスト、語句テスト
数学・・・計算テスト、単元別確認テスト
英語・・・単語テスト、文法確認テスト
理科・・・化学式テスト
社会・・・年表穴埋めテスト
また、これらのテストで一定の合格点に達しない場合、授業終了後に補習・追試などを行います。

自習室について

「家だと勉強に集中できない!」という生徒さんのために、自習室を開放しています。塾の宿題、学校の宿題など何をやってもかまいません。問題集等も設置してありますので、多く勉強したい生徒さんは好きなだけ利用できます。先生への質問も出来ますので、ぜひとも有効に活用してください。

講習会について    

春、夏、冬と学校が長期休暇になるときに、特別講習が行われます。毎日の連続した学習なので定着率は大幅に高くなります。例えば夏期講習では、中学1,2年生は前学期の復習+次学期の予習、中学3年生は教科書内容を終了させ、入試レベルの演習へと移行していきます。また、中学3年生は夏期講習の最後に夏期合宿(3泊4日)を実施し、受験生としての自覚を芽生えさせます。日数は中学1,2年生が15日前後、中学3年生が夏期合宿を含め22日前後になります。講習中旅行などで欠席される場合、振替もできます。(振替日数に限度はあります。)
■※詳しい時間割、料金等につきましては各校舎までお問い合わせください。

個別コースについて

グル-プ学習が出来ない、したくない人向けのコ-スです。
「問題を解くペ-スが遅いのでゆっくりやって欲しい。」「今やっていることももちろんだが、以前やったことがわからないから、そこからやって欲しい。」 等のご要望にすべてお答えします。基本的には教師1人に対し生徒2人の形で説明→演習を繰り返し行っていきます。
このコ-スで自信をつけクラス授業に移動することも、もちろん可能です。
■※詳しい時間割、料金等につきましては各校舎までお問い合わせください。

 

小学生コース
    アクセス